Warning: Use of undefined constant ‘RELOCATE’ - assumed '‘RELOCATE’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kondoorimono/kondoorimono.co.jp/public_html/recruit/wp-config.php on line 94
YUMATAMURA | 紺藤織物採用特設サイト

製造部第5課YUMA TAMURA

紺藤織物への入社を決めた理由は?

親が織物の会社に勤めており、学生時代からその手伝いで検反などをしていたので、繊維業界には興味がありました。学校の求人情報に紺藤織物が載っているのを見て、地域の方々からもいい評判を聞いていたので、ここでならより深く織物に関われると思い、入社を決めました。

実際に入社してみてどんな会社でしたか?

年齢の離れた先輩もよく話しかけてくれたり、同年代の社員も多く、馴染みやすく雰囲気のいい会社です。人間関係がとてもいいので、仕事をする上で働きやすい環境だと思います。

会社や職場の雰囲気を聞かせてください

馴染みやすく雰囲気のいい職場です。
仕事を続ける上で人間関係は重要ですが、そこは安心して働くことが出来ます。

もっと仕事が出来るようになりたいと、毎日学んでいく事が楽しいと実感できるはずです。

仕事で一番大切にしていることは何ですか?

挨拶やお礼など、ちゃんと声に出して相手に伝えることを大事にしています。
又、整経工程に異動になる前には製織工程にいたので、次工程の方が作業を進めやすいように、自分が相手の立場だったらどう感じるかを考えて仕事をしています。

休日はどのように過ごしていますか?

買い物、テニス、ボーリング、映画、大阪に遊びにいく。

やりがいや面白さは?

取り扱う製品の種類によって注意点が異なるので、それらへの対処法を覚えて、自分で上手く解決できた時にやりがいを感じます。出来る作業が次々と増えていく面白さがあります。

入社から今まで主にどのような仕事を担当してきましたか?

入社から3ヶ月間は、撚糸・整経・製織の各工程で研修を受け、そこから製織工程の第4課に配属となりました。織機の設定や調整などを担当しました。
3年目の秋から整経工程の第5課に異動となり、整経機を1台担当するようになりました。撚糸されたタテ糸をセットし、それらを設計通りの配列に並べて巻き上げる作業を行っています。担当の整経機でしか巻けない種類の製品もあり、責任感を持って仕事をしています。

今まで一番大変だったことは?

製織工程で難易度の高い製品を織り付けした事が一番大変でした。他にも大変な事はありましたが、辛いという印象はあまり無く、大変だったからこそやりがいが感じられました。

これから入社される方々へのメッセージ

最初は慣れない事ばかりで、覚える事も沢山ありますが、それが面白味でもあります。もっと仕事が出来るようになりたいと、毎日学んでいく事が楽しいと実感できるはずです。

メッセージ

大学新卒採用試験のエントリーはこちら

採用・エントリー