メッセージ

TOPメッセージ
人間力向上を求める方と仕事がしたい。

product

私は、仕事を通じてメンバーの人間力向上を考えています。
理由は会社の良し悪しは、その会社に存在する”人”で決まるからです。
織物を製造するのは”人”。
その”人”が一生懸命お客様のことを考え、お客様にとって良い物を気持ちをこめて創りこむ・・・そんな集団をつくりたいと考えています。
今までスポーツや趣味でも何かひとつ一生懸命取り組んで自信を持っている方、負けず嫌いで根性があり期待に応えようと努力する方、素直で責任感のある方、咲顔がステキな方・・・これが私の求める人物像です。現在のスキルは問いません。人間力のある方、人間力向上を求める方と仕事がしたいと考えています。そして将来紺藤織物の経営幹部となれる方の応募を歓迎いたします。

代表取締役社長 山川 藤治

採用担当者メッセージ

MESSAGE

「技術力」・「営業力」の源は「人間力」

紺藤織物は1919年に創業以来、90年余の歴史を有するものづくり会社です。創業当時より一貫して産業資材用繊維にこだわり、特に「ゴム資材用繊維」分野に特化し、自動車産業の発展とともに会社も成長してきました。現在では樹脂ベルトやエスカレーターの手すりの補強布分野では国内トップの占有率を誇るようになりました。

当社の製品はすべて最終製品ではありません。見えないところで役立っている「縁の下の力持ち」の存在です。永年培った「技術力」は、お客様からの揺ぎ無い「信頼」へと変わり、表舞台で活躍する最終製品を引き立たせています。 また、当社では「0.5歩先をいく」をモットーにしています。1歩ではなく「0.5歩」にしている意味は、顧客のニーズに的確に対応しつつ、業界で絶対的なリードを保っていくという姿勢の表れです。お取引先の一番近いところで最新の技術を提供し続ける「営業力」も今日の当社を支える力となっています。

そんな当社の「技術力」「営業力」の源は「人間力」です。 当社の社員には、ひとりひとりには様々な力があります。 ゼロからモノを創造する力、人目に触れない産業資材を直向きにつくる誠実な力、決められたことを確実にやりこなす力、情報を確実にお取引先に伝える力などなど。そんな色々な力が当社の「人間力」であり、それを沢山持ち合わせていることが当社の最大の強みといえます。

当社の求める「人間力」には、決まった「カタチ」はありません。皆さんの「前向きな力」が明日の紺藤織物の「人間力」を創っていくのです。

当社の選考では、面接、筆記ともに皆さんの「人間力」に重点をおいています。皆さんの強みをお聞かせいただき選考を進めていきます。

皆さんとの出会いをスタッフ一同楽しみにしています。

product

大学新卒採用試験のエントリーはこちら

採用・エントリー