紺藤織物について

紺藤織物について

特殊繊維が織り成す「新しい未来」私たち紺藤織物がリードします

1919年創業以来 当社の「撚り」「織り」の技術を活かし 時代の変化に柔軟に対応しながら産業資材の分野で様々な性能を発揮する織物、撚糸品を生み出してまいりました。
長年にわたり蓄積してきた「ものづくり」の強みと当社独自の生産システムそれらを最先端の設備を融合させることで、高い品質を実現しています。
お客様のご要望を実現するために、これらを土台に最適な素材を選択し「付加価値の高い産業用繊維」をご提案することをお約束いたします。

「かわらない伝統」と「かわりゆく時代」の中から
 生まれた紺藤織物株式会社のすべて

 紺藤織物は滋賀県高島市は琵琶湖北西岸に位置し、琵琶湖の水と緑の豊かな自然環境の中で多くの恵みをうけてきました。昔から東西の交通の要としての役割を持ったこの地では先進的な産業や独自の文化も発展、染物屋からはじまった私たち紺藤織物も産業用資材織物へと時代の変化とともに順次発展を遂げ現在に至っています。
 弊社は2019年に創業100周年を迎えます。
長年培ってきた技術と企業・顧客・地域との関係を活かし、特殊繊維の大いなる可能性と共に私たち紺藤織物は次なる100年を目指します。

企業情報のページへ

縁の下の力持ちとして
目に見えない部分から社会を支える私たちの技術

 世界に誇れる日本の技術。日本の繊維技術は海外でも非常に高く評価されています。
紺藤織物では高度な製造技術とISOに基づく厳格な品質管理のもと糸作りから製品までの一貫した生産体制でニーズにお応えし、国内トップクラスのシェアとなる製品も多数ございます。
 またこれらをを支えるのが私たちの大きな強みの技術力であり、技術の伝承に力を注ぎ継続的な発展を目指しています。2016年には新工場の建造・設備も導入、さらなる地盤の強化への発展を見据えています。

生産システムのページへ

特殊繊維と織技術が融合した果てしない可能性
強度と柔軟性が織り成す新時代に目を向けています

 特殊繊維織物は強度に優れています。またスーパー繊維やフッ素繊維・炭素繊維など様々な特性を持つものもあり、この強度とこれらの繊維が持つ柔軟さは未来の素材として注目をあび、世界的需要が高まりつつあります。
 現在、鉄などの金属で成されているものが繊維に移行することは、省エネ・軽量化・形状の変化の容易性・メンテナンス等の複合的なメリットが見込まれており、私たち紺藤織物がお客様や社会のニーズにお応えできるフィールドは無限に広がり続けています。

織技術紹介のページへ

用途事例を見る

化学繊維・天然繊維から高機能繊維を用いたすべての製織が可能とし、自動車関連・耐久補強布関連・ホース類搬送用ベルト関連その他新たな分野にもチャレンジしています。

採用情報特設サイト

「人間力向上を求める方と仕事がしたい。」
現在のスキルは問いません。人間力のある方、人間力向上を求める方と仕事がしたいと考えています。皆さんとの出会いを心より楽しみにしています。

持続可能な社会の発展に向けて

「母なる湖」琵琶湖を共有すべき財産として守り伝えていく環境保全を含む5つの行動指針の下、私たちに何ができるかを常に考え、社会的責任を果たす活動を自主的かつ積極的に推進していきます。

PAGE TOP